石垣島しまかろいファームの想い

はじめまして。石垣島しまかろいファームの黒島です。

私たち石垣島しまかろいファームは、沖縄県石垣島の西部に位置する崎枝地区にある2世代家族4人だけの小さな農園です。

 

石垣島しまかろいファームの「かろい」とは、私たちの出身地である小浜島の方言で「縁起がいい」とか「いいことがある」という意味があり、島の自然の恵みをたくさん浴びた果物の美味しさをお届けすることで、ご縁をいただいたみなさんにたくさんいいことがありますようにとの想いで「石垣島しまかろいファーム」と名付けました。

 

また、私たち石垣島しまかろいファームでは、石垣島の自然の恵みをただいただくのではなく、この石垣島へ恩返しすることが使命であると考えています。

パイナップルの本当の美味しさを伝えたい!

パイナップルの本当の美味しさを伝えたい

いつでも手頃な値段でスーパーに並んでいるパイナップルは、一年中口にすることができる身近な存在です。

しかしそのほとんどが、完熟のはるか手前に収穫され品質保持のため低音貯蔵を行い、植物防疫のために熱処理や燻蒸された輸入パイナップルという現実があり、日本の市場に出回るパイナップルのうち、国産のパイナップルは僅か1%ほどしかありません。

その1%に出会わなければ、パイナップルの美味しさを知るすべはありません。

そして、さらにその1%のうちのほんの僅か(日本市場全体の僅か0.5%以下)が、パイナップルの本当の美味しさを味わうことのできる石垣島産のパイナップルなのです。

一度、石垣島産のパイナップルを食べてみて下さい!

その美味しさは、いい意味であなたの期待を裏切ってくれると思います。

自分たちも安心して食べられるパイナップルを作る!

自分たちも安心して食べられるパイナップルを作る

私たちは、シーズンには毎日のようにデザートやおやつにパイナップルを食べるほどパイナップルが大好きです。

また、遠く離れた子供や孫たちもパイナップルが大好きで、パイナップルが届くのを楽しみに待っています。

そうです。私たち家族全員が当園のパイナップルの消費者なのです。

だから、農薬はほとんど使用しません!

真夏の強烈な日差しが照りつけても、鋭く尖ったトゲが痛くても、労力を使って大切にパイナップルを育て上げます。

そして、自分たちが食べるパイナップルと同じものをお客様にも食べて欲しいのです!

石垣島しまかろいファームはお客様との出会いを大切にします。

お客様との出会いを大切にします

私たち石垣島しまかろいファームは、ただパイナップルを販売するだけでは物足りません。

ご縁をいただいたお客様一人一人に、私たちの島への想い、パイナップルへの想い、お客様への想いを真心込めてお届けします!

そして、その私たちの想いに共感していただき、一生産者として消費者であるみなさんと「感動」を共にすることができることを夢見て日々精進して参ります。

お客様とのご縁に感謝し、末永いお付き合いいただけることを心よりお願い申し上げます。